BIOGRAPHY

COKEHEAD HIPSTERS

HIROTH(Drums) KOBA(Bass) SANO(Guiter) KOMATSU(Vocal)
91年結成、Hi-STANDARDとともに日本のインディーズロック、パンクシーンに数々の伝説を残し99 年1月30日惜しまれつつ、その活動にピリオドを打った「COKEHEAD HIPSTERS」(コークヘッド ヒップスターズ)。その彼らが同メンバーで約9年の時を経て、07年SKULL SKATES JAPANの13周年イベント(岐阜県で開催)にて突如復活! そして08年3月、東京にて完全復活の狼煙を上げた!復活後、自ら運営するCOKEHEAD RECORDS設立し、UKメロディックハードコアの元祖SNUFFとのスプリット7インチをリリースする。その後SNUFFトリビュート参加、 SNUFFとの共演、また長年の夢だったNYHCのレジェンドGORILLA BISCUITSとの共演も果たす。09年、初の映像作品でもあるミュージックDVDを発売!その後、難波章浩(Hi-STANDARD、ULTRA BRAiN)の呼びかけにより「Songs For Tibet From Japan」V.Aに参加、またSTEP UP RECORDSの63BANDS V.Aにも参加する。THE VANDALS, VOODOO GLOW SKULLSなども出演した大パンクイベント、PUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH 2009にも参加。2010年はオルタナミュージックの最高峰イベント、KAIKOO 2010にも出演。2012年にはV.A.「KAIKOO PLANET Ⅱ」に新曲を提供するなど、活動のフィールドを広げている。90年代日本国内における元祖クロスオーバー、ミクスチャーブームの代表バンドとして当時と変わらない存在とパフォーマンスに磨きをかけ、活動開始から21周年となるCOKEHEAD HIPSTERSが新たなスタートとして、2012年NEW ALBUM「HIT or MISS」とメモリアルDVD「MEMORIALHEAD HIPSTERS – 21st? Anniversary 1991-2012 -」を同時発売決定!!